株をやってみたい、投資初心者の方へ!
あなたも、90日で、投資で儲ける天才になれる! 「ir投資スクール」

株 初心者の株入門知識

株って?

株 初心者にとって、株そのものが、どういうものなのかよくわからない人も多いと思います。

株とは、株式会社が発行する紙切れのことなんです。別の言い方で、株式、株券ともいいます。

会社を作ったとして、事業をスタートしようとすれば、大金が必要になりますよね。たいていは、お金が必要になります。

そこで、運営資金を調達するために、株を発行するのです。

「こんな会社を作ったので、出資してくれませんか?」

「成功すれば、出資金額に応じ、配当します」

「でも、失敗したらお金は返済できません。」

と、こんな約束の下に、株を買ってくれる人=株主を募集するのです。こんな風に株式を発行して、集めたお金で事業を行う会社を「株式会社」、集めたお金を「資本金」というのです。

で、株なんですが、この出資してくれた際に、株主が証書として受け取る紙が株なんです。


株 初心者の株入門知識

株式の購入。

株式を購入するには、売買単位ごとに購入します。

たとえば、新聞の株式欄に●●会社株100円といった値段が出ていたとします。これは、1株の値段を掲載していますが、購入するには、売買単位ごとに買わなくてはいけません。これを単元株制度といいます。

●●会社が、1,000株を1単元としていた場合、その銘柄を買うには、100円×1,000株で10万円が必要なんです。

最近では、この単元株を引き下げる会社が多く出てきていて、一般の投資家に買いやすくなってきています。

 

株 取引

 

 


ネット 株

ネット 株の取引

ネットの取引。オンライントレードと証券会社の支店での取引との違いを考えてみたいと思います。

ネット株の取引は、インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでもどこでも株の取引ができます。

これは、サラリーマンやOLなど忙しい方には、ぴったりです。昼間は、仕事で忙しいし、会社が終ってからでは、証券会社はやってませんから、ネットでの株取引は、勤め人には最適な方法です。

ネット株の取引は、証券会社を利用する場合と違って、担当の営業マンがいないという特徴があります。自分のペースでできますし、投資金額が少なくて遠慮がちになるといった変に気を使うことがないのも、メリットといえます。

その一方で、ネット株の取引は、すべてを自分で決めていかなければならないので、それ相応の判断力が必要になってきます。

よくある数字入力の間違いなど、あとで取り返しのつかない事態になるようなことも、ネットの場合は、気づいてアドバイスしてくれる人はいません。

ネット株の取引では、このようなリスクがあることを十分に理解しておかなければなりません。

担当営業マンに話を聞きながら、株の取引をやりたい方は、ネット株は、向いてないかもしれません。


Googleで検索
Google
おすすめ
今より5万円お小遣いが増えるとうれしいものです。
↓↓↓



ご案内
【株初心者@株入門教室】

●役に立つと思った方は

人気blogランキング参加中★

株初心者@株入門教室を利用している仲間で人気ブログにしてみませんか?
1回クリックするだけで応援できまよ〜!

ポチッ!ヨロシク♪

↓ ↓



●運営ポリシー


株初心者@株入門教室は、株式投資をはじめたいけど、なにから手をつけたらよいのかわからないという株初心者の方に、ネットでの株の取引や株の情報収集など、基礎的で有益な情報を提供して、株初心者の方のお役に立てることをなによりの喜びと考えています。

ご意見、ご感想があれば、気軽にコメントください、よろしくお願いします♪